大人のくすみ肌は諦める必要はない!

年齢が上がるにつれて、段々と朝起きた時から顔がくすんでいる時が増えてきますよね。くすみなのか、若い時とは比べて肌の透明感が無くなったのか解りませんが、「これが加齢と呼ばれるものなら諦めるしかないのかな…」なんて思いながらも、ネットで検索して肌のくすみを取り去ったり、透明感を取り戻す方法を探していました。

くすみは、角質が溜まるといういわゆるターンオーバーが狂ってくることが原因だそうで、透明感は肌の内側からの潤いが足りてない場合に起こるそうです。なので、ふき取り化粧水を使おうと思い、クリニークに行き化粧水を買いました。ご存じのようにクリニークはふき取り化粧水の元祖だからです。しかし、くすみは取り戻せても透明感はなかなか取り戻せませんでした。

毎日しっかり寝ても、なぜか朝起きるとくすんでいる。そんな時に美容ブースターをつければ、一瞬でうるおって透明感が取り戻せるという広告を読んで、ヴィーナスプラセンタ原液という美容ブースターを購入したのです。

はじめはクリニークの化粧水も一番初めに使う物だし、と悩んでいましたが思い切って変えてみると、朝起きた時の肌の透明感が全然違いました!なんていえばいいのか、本気でマイナス5歳は若返ったかのようにプリンとした肌になってるのです。もちろんくすみも消えてしまいました!

でもやっぱりクリニークのふき取り化粧水も、古い角質取りには必要だと思い週に二回だけ先にふき取り化粧水しています。これがなかなか40代前半の私の肌にはベストだと思います。美しい肌に最高の化粧水をというコンセプトにも合致しています。くすみと透明感に悩んでいる人は是非お試しあれ!