美しい肌に最高の化粧水を

私たち人間の肌は常に水分が蒸発をしています。ですから適切に保湿をしなければすぐに乾燥し、肌は荒れてしまうでしょう。この乾燥の問題を解決予防するために化粧水が誕生しました。

化粧水には様々な種類・使い方があります。専ら洗顔後に使用することで肌に水分を与えるのが目的です。そして保湿クリーム等を上塗りすることで水分の蒸発をある程度防ぐことが可能になります。

大事なことは、自分の肌に合った化粧水を用いることです。乾燥肌ならより多くの水分を肌の奥に浸透させる必要があります。脂性肌ならサラサラしたテクスチャーで保湿成分は少な目でなければいけません。また敏感肌の人には無香料・無添加・アレルゲンチェックがしっかりとした化粧水でなければいけません。

おすすめはビタミンC誘導体入り化粧水

まずは化粧水に含まれる成分を確認しましょう。どんな人であれ、肌の外側から栄養を与えることは効果的です。特にビタミンC誘導体は肌のキメを整えてハリのある美肌にしてくれます。

長年美容部員をしていると様々な肌質のお客さんをみます。大体の人は「いま使っている化粧品では満足できない」と言います。いわゆる化粧品ジプシーですね。自分の肌質を理解していないので、それに適した化粧品を見つけられずにさまよっているのです。

結論としては「100%これがあなたに適している」という化粧水を見つけることは困難ですが、それでも確率を上げることは可能です。それは先ほど挙げたビタミンC誘導体が含まれることもありますし、その他にもコラーゲンやセラミドなど美容成分も参考になります。

迷ったら人気のランキングサイトを参考にするべし

もしあなたが私が働いているデパートの化粧品売り場に来てくれれば適切にアドバイスをすることが可能です。しかしそれは難しいので、化粧水選びに迷ったら化粧水おすすめランキングを参考にすると良いでしょう。このサイトは日本で販売している化粧水のほとんどを網羅しており、一つ一つ丁寧にレビューしています。写真や口コミも掲載されているので@コスメと同じレベルで参考にできます。

また各ブランドのお試しセット等がある場合は実際に自分で購入してみることをおすすめします。一般的に多くの人に人気のある商品でもあなたの肌に合うかどうかは使ってみないとわかりません。サンプルは大体1週間程度の分量があるので、肌に合うかどうかの判断をするには十分なはずです。

自分にあった化粧水の選び方

私自身は肌が弱くてどちらかというと敏感肌系です。少しでも肌に合っていない化粧水を使用すると、すぐに赤みがでたり、かゆみのある小さなブツブツがたくさん出てしまったりします。だから日頃から新しい化粧水を試す時には成分にすごく注意をはらっています。

やっぱり女性ですから、肌のキメを整えてくれたり、毛穴をめだたなくしてくれたり、大人ニキビを改善したりというキャッチコピーには敏感に反応してしまいます。良い化粧水だと評判が良ければ良いほど、どうしても使ってみたくなります。しかし、ネットで購入してしまって実際に肌に使用すると一気にかぶれたりするという失敗を何度も繰り返しているので最近はとても慎重です。

私のような敏感肌に合わない化粧水には防腐剤、パラベン、香料などの添加物が含まれていることが多いです。だからネットでは必ず敏感肌用として売り出されている化粧水を選ぶようにしています。最低限のポイントとしてこれだけは気をつけておけば、大きなアレルギー反応を起こすことはありません。

添加物が一切加えられていないナチュラル系の化粧水であっても、一回使っただけで赤みが出てしまったことがありました。表示ラベルをよく読んでみたらとんでもない成分が含まれていたということもあります。結局、私が長年経験したことでわかったことは、無添加といっても実際には、すべての皮膚のタイプの人にとって安全というわけではないということです。そのことに注意して自分の肌にアレルギーを起こさないような成分だけを含んだ化粧水を選ぶことがとても重要です。